ココログ

ABCの生活をのぞいてみよう

2018/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よかったらクリックしてください
にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ ブログランキング

記事編集

ただ今帰宅!えっ?いま何時?

いま何時? そうねだいたいね
いま何時? ちょっと待っててオー
いま何時? まだはやい

いや、こんな時間に遅いんです。
いま何時だと思っているんですか?

11時です。完全に遅いです。

まぁ、そんなこんなでサザンの勝手にシンドバットの歌を引用しました。
ジャスラックさん(音楽の著作権を管理している。ちなみに使うとお金が払わなければいけない)
どうか見逃してやってください

ABCもいろいろな事をして今月のお小遣いは
1,000円に減りました。

あなたその少年から・・・

まぁいいんですが
とにかく見逃してください

いやぁ、僕今日本屋さんにいったんですよね
札幌でも有数のデカさと広さ!を兼ねそろえた本屋さんで
まぁ、そこに行くのは初めてです。

そこで、地図で調べて
さぁ、レッツラゴー

エドはるみ

フンフンフーン
ご機嫌で自電車で行ったABC

だが!!


あれ?ここどこ?
訳の解らない事になってきました。

えっ迷子?

まぁ、困ったんで
みんな大好き洋服の青山さんへ

※ここからは色で誰が話しているか解ります
青はABC、赤は力のある(?)案内人、緑はその他の人です。

「すいません○○ってどこにありますか」

「えーっと国道○○号線のところですね」

すいません僕はチャリです。国道○号線と言われても
カーナビはついていないことはもちろん

標識の見方すら解りません

「えっと国道○号線ってどこですか?」

「エー・・・ちょっと待って下さい」

僕は、大阪人以上にせっかちです。
まぁ、レジへ言ったんでレジへ行きました。

「お車ですか?」

一瞬僕と店員に冷たい空気が流れました。
僕は、空気を読んだが一瞬考え、
大胆かつ冷静な判断を下しました

「自転車で」


店員さんは苦笑をしてくれました。
素敵な笑顔ですありがとうございました。


「あの、自転車でいくとかなりの時間かかると思うんですが」

「いや・・・。大丈夫です。30分ぐらいですよね?」

「いや、たぶんもっとかかりますねまぁそこをまっすぐいって~~です。」

「ありがとうございます。」

「まぁ、30分で着いたら相当 ガッツ あると思っていいですよ!」

随分明るい店員です。
新入社員になったらここでスーツ買おうかな
って思ったほどです。

すごい、親切で丁寧でまぁあまり書きませんが

しかも、最後にはドアまで開けてくれた。


妄想--
店員「可愛そうな子ねしかたない開けてあげるか」
------

いやみなさん優しいんです。謝意教育がしっかりできた会社なんでしょう

そして、もう1つABCがすること!
ガッツを求めて30分以内に本屋さんへ到着すること!

信号機を多少無視して(いや、嘘です。見逃してください警察さん)
必死に漕ぎ続けました。



だが!!


途中で道に迷ったABC時間が無いぞ
そぉだ!そこら辺にの人に聞こう作戦開始

いた!

「すません○○に行きたいんですけど」

「えっ?自転車で?正気かい? 」

おっとここまで言われてないかな?

「いや、やめたほうがいいよ、他の本屋さんじゃ駄目なの?」

「20分くらいですよね?」
あくまでも願望です。あとそれだけで着きたいなという

「いや、車で20分ぐらいだから、自転車だったら3時間ぐらいかかるんじゃない?」

おい!
まて、君
僕はママチャリではあるが

決して、3輪車じゃないぞ!9倍って?(笑)

「まぁ、ここまで来ちゃったから・・・」
僕の住んでいる所からここまで30分近く

「うん、まぁ、右に曲がって~~~だよ。頑張ってね

優しい人です。イタ子だなって思われているのは僕だけだろうか・・・?
そして僕は頑張りました。

信号機を無視して(いや、嘘です。フィクションです。全てがフィクションなんだよほんとに)

目標があると強く慣れるんですね!

なんとか、28分16秒02という記録をだしました。
ABCはガッツという称号を手にいれました (いいかげんに黙れやwww

そして、楽しみました。

そして、帰ったとき



どうやって来たっけ?


また、迷子です。
だが、困った事に僕の住んでいる場所を明かすと
さすがに痛い子だって思われるだろう(時間的にも、場所的にも)


しかたなく、携帯電話を駆使して一生懸命帰宅をしました。
帰宅部なんで、たぶんこんだけやれば、全道いけるっしょ(笑)


途中で警察さんが乗ったパトカーに会いました

怖いです。悪い事していなかったら警察なんてただの人なんだよ!

いや、信号無視は過去の話しです。
みつかって、さぁ自主しなさいなんてたぶんないでしょう

北海道の条例かなんかで
僕達は9時には帰宅していなければならないのです。


大学生ですって言い張ろうとしても
後ろには高校のチャリのステッカーが・・・

しかたなく、信号を守って、警察の背後を通り
ゆっくり帰っていきました。

そして、疲れたんでローソンへいくため
信号を待っていたんですよね

隣にはインド人(?)
「ホニャホニャホニャ」
「ワッハハー(笑)ブレラパテラ」

なんて、話しているんだろう

妄想----
「なんだ、こんな時間に子供が殺そうぜ」
「ワッハハー(笑)賛成!!」
--------

いや、怖いです。
でも、ローソンへ行きたい。

そいて、僕は自転車の鍵をつけて
まぁ、30秒ぐらいの時間です

そして、インド人も同じくらいの時間に入っていったんです。
そしたら、そのインド人僕が入るまで待っててくれたんです。

優しい人です。

僕は笑顔で
「ありがとうございます。」

思ったんだが、センキューのほうがよかったのかな?って思っています。
いまさらですが

そして、ルンルン気分で
家へ帰宅

そしたら、なんとパンクするし・・・
うわぁ

しかたないのでJRで帰ろうと
母へ電話

「もしもし、自転車パンクしたんだけど」
「エーッ自転車パンクしたって!?」

いやお姉ちゃんですです。


「うん」
「まぁ、そのまま乗ってくれば」

「うん」
「いや、駅に電車捨てきな新しいの買うって」

だいぶぼろが来ていて
新しいのをそろそろ買おうかな!!
ってことだったんですがその時がきました

ちなみに修理は買うよりお金がかかります。

まぁ、そんなこんなで、JRを使って帰ってきて
いまの時間です。

はぁ、結構大変だった・・・w


ABCのガッツを称えてどうぞクリックぅぅぅ!!
スポンサーサイト


よかったらクリックしてください
にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abclive.blog27.fc2.com/tb.php/346-9c0db9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。