FC2ブログ

ココログ

ABCの生活をのぞいてみよう

2018/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よかったらクリックしてください
にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ ブログランキング

記事編集

それでも僕はやっていない

今日学校終了後映画を見ました。
「それでも僕はやっていない」
痴漢に対する裁判の事を描いた物です。

刑事事件の悲惨さを目の当たりに会いました。
刑事は、事実を隠し裁判の判定の悪さ

全てを目の当たりにして
やっぱり日本は駄目なのかな?って思いました。


よかったらクリックしてください
にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ ブログランキング

刑事事件において無罪者を作る事は裁判官にとって良い事ではない
なぜならば、関係省庁は全て国が運営しておりその判定に無罪を出す事は
国家にたてをつくことになる


映画の一文です。内容はそのままですが一部文章は1度見ただけなので保障できるものではありません
なんかガッカリさせられました。

確かに、痴漢の無実が増えれば痴漢者は急増するでしょう

ちなみに、僕は痴漢という行為をとても醜い事と思っています
たとえばAVなどなら、欲求を満たしたいものどうしが互いに満たしている
それは、商売の原理で欲求はきたないものなのでしょうか?

売りたいと思うもの、買いたいと思うもの
両者がいて、両者が満足できてはじめて平等なんだとおもいます。

でも、痴漢はちがいます。
個人の利益しか考えていません

自分がやりたいからやり
他社に多大なる不快な思いをさせ
自分だけが満足している

おかしいんです。
そんなこと

痴漢が少しでも減って欲しいだけど
無実の人が裁かれる現実がある

また、もともとやっていないのに
罪をでっちあげ利益をだそうとしている者もいる

真実は神ものぞが知る

裁判官も被疑者も被害者も知らない
でも、その3人のなかで誰かが知っているんです

でも、その言葉は真実しかない
裁判ではとりえず、集められた証拠のみで行うしかできない

だから、やっぱり、真剣に事件に向き合うんです
だから、やっぱり

刑事事件において無罪者を作る事は裁判官にとって良い事ではない
なぜならば、関係省庁は全て国が運営しておりその判定に無罪を出す事は
国家にたてをつくことになる


はおかしいんです。

みなさんはどう思いますか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abclive.blog27.fc2.com/tb.php/321-b6a4c660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。